TERAKOYA

052-982-6970052-982-6970

てらこやブログ

上飯田で英語を鍛える学習塾①

pak15_notepenhikkiyougu20140312_tp_v

上飯田の小中学生専門の個別学習塾TERAKOYAです。

 

当塾では英数国を中心に、指導を行い、

テスト前になれば理社、さらには4教科にも併せて指導も行います。

 

塾長が直接指導が売りなので、

アルバイト講師はいません。

 

ただ、もちろんそういった内申点対策も必要なのは当然ですが、

中学~高校~さらには大学入試なども見据えておくと、

英語数学にかなりの比重が占められることになります。

 

それじゃどうしたらいいの?という疑問にお答えする形で、

今後どのように勉強をしていけば良いのかということにポイントを置き、

アドバイスをしていきたいと思います。

 

ですがその前に、今日は英語にまつわるエトセトラを少しご紹介しましょう。

 

英語を制する者は受験を制す

 

①英語を伸ばせば、他の強化も伸びる

 

どこかの造語だと思うのですが、要は得ていると思います。

 

私の話で恐縮ですが、

私は、高校1~2年次の英語の偏差値が常に40以下と、

全く目も当てられない状況でした。

 

今思えば非常に恥ずかしいのですが、

こんな成績でした。

 

しかし、これはまずい!と思った私は猛勉強したところ、

偏差値は70オーバーまで上昇。

 

しかも不思議なことに、英語が伸びるに従って、

他の教科もどんどん上がっていく光景に恵まれたんですね。

 

もちろん英語が伸びるに従って、

勉強時間も相対的に増えたことは事実でしょう。

 

ただ、一度英語は力がついてくると、

成績が落ちにくい教科と言われています。

 

加えて、得意な人も多くはないので、

こういう事実を知った上で取り組めば、

知らずに行うよりも数段成長も早くなるでしょう。

 

ですから、英語を制すれば、

受験もテストもうまくいく。

 

 

②大学入試に広く活用が検討されている

 

とまぁ、これ位言っても過言ではない程、

英語の重要性は年ごとにますます高まっています。

 

さらに、いわゆる大学入試の2020年問題においては、改正案の中に、

TOEFL英検など外部の試験も活用する旨が盛り込まれております。

 

小学生の頃から、民間の英語関連の資格試験を受験し、

英語に触れる機会を多くすることで、

英語アレルギーをなくし、

もしかすると大学進学を有利に進められるかもしれません。

 


 

話が多少それてしまいましたが、

小学生・中学生の学校レベルの英語であれば、

勉強に費やす時間さえ増やしていくことによって、

成績アップ出来るのも事実です。

 

中学生のテスト・受験対策はもちろん、

小学生の早期英語学習も見据えて取り組まれるのが良いのではないかと思います。

 

 

次回は英語テストに悩んでいる方々へのアドバイス編としましょう。

 

上飯田の小中学生専門の個別学習塾TERAKOYAの塾長が自ら直接指導いたします。

 

TERAKOYA

〒462-0808
名古屋市北区上飯田通2-34-1

まずはお電話にてお気軽にご連絡ください。
TEL:052-982-6970
14:00~21:00

2016年10月17日

カテゴリー:

お問い合わせ

page_top

TERAKOYA

〒462-0808名古屋市北区上飯田通2-34-1

まずはお電話にてお気軽にご連絡ください。

TEL052-982-6970

月~金曜日/14:00~21:00※時間外は転送でお受けいたします。

ご希望の方には、無料体験も承っておりますので、お申しつけ下さい。

Google mapはこちらGoogle mapはこちら