TERAKOYA

052-982-6970052-982-6970

てらこやブログ

【フォレスタ】名古屋市北区の個別指導塾の教材②

名古屋市北区上飯田の小中学生専門の個別学習塾TERAKOYAです。

 

昨日は【すらら】について述べました。

今後、世の中の流れとしてはますますデジタル化の流れになっていくことは

間違いない事実であると思います。

ただ、まだデジタル教材だけで完璧であるとは思っていません。

学校のテストや入試は、最終的に筆記がメインであるからです。

 

就職や転職向けのSPIや英語力を図るテストであるTOEFLなどWEB試験もありますが、

まだ学生向けには筆記試験や最低でもマークシート試験というのが通常でしょう。

であれば、小中学生向けの学習塾としては、

最低限筆記にも対応できるワークの存在が必要になってきます。

 

今日は当塾が採用している教材について触れてみることにしたいと思います。

 

 

■ 【フォレスタ】成績を上げるにこだわった学習教材

 

 

フォレスタを刊行しているのは株式会社スプリックスという企業で、

もともと森塾という学習塾を母体としています。

なので、教材会社の視点ではなく、学習塾として生徒に、

「どうしたら成績が上がるのか?」にこだわった観点から作られています。

 

 

①行動分析に基づいた教材

 

 

森塾さんが運営上どうしてもあたった壁は、

講師の質が一定でないという事実であった様です。

これは、どの個別学習塾にも言えることですが、学生アルバイトを雇われていると、

どうしてもモチベーションの部分で社員講師よりは低い為、

自分の学業が優先であるとか、夏休みが優先であるとかという状況で、

どうしても生徒さんの成績が伸び悩んだそうです。

 

そこで、「だったら講師の質に左右されない教材を作ってしまおう」というのが、

森塾さんの凄いところ。

 

出来の良い講師、悪い講師の授業を徹底研究し、

成績の上がるパターンと上がらないパターンを分析。

それを元に成績の上がるパターンに注目し、教材・解説の執筆をされたそうです。

 

 

②データ分析に基づいた教材

 

 

塾の教材を導入する上で一番大切なのは、

定期テストで生徒がどれだけ成績を上げられるかということです。

 

そこでフォレスタは全国の定期テストを他塾から回収し、

分析し、データベース化し、教材作成に生かされたそうです。

 

ですので、より定期テストでは出やすい問題、

また解説も詳細に執筆されている為、

生徒自らでも自立して学習していける様な教材になっています。

 

そういった数々の分析を行った上で作成・執筆された教材である為、

生徒の成績を上げると言う点に関しては相当こだわっている教材なのです。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 

TERAKOYAではその他にも、

高校入試専門対策教材や、小学生英語向け教材などあらゆる教材を用意し、

そのお子さま自身にあった方法で成績を上げるサポートをしています。

 

名古屋市北区一つとっても物凄い数の学習塾があります。

学習塾は非常に地域に根差した仕事です。

その中で、より認知されていくために、

まずはお子さんの成績アップをしていくことだと私は考えています。

 

中学校で言えば、

大曽根中、北陵中、若葉中、守山西中

小学校で言えば、

飯田小、宮前小、名北小、辻小、東志賀小、六郷北小、瀬古小、杉村小あたりです。

その他、国立、私立関わらず、お問い合わせを頂いております。

 

 

未来を担うお子さんの成長のサポート役

名古屋市北区上飯田の個別指導塾TERAKOYAです。

TERAKOYA

〒462-0808
名古屋市北区上飯田通2-34-1

まずはお電話にてお気軽にご連絡ください。
TEL:052-982-6970
14:00~21:00

2016年11月16日

カテゴリー:

お問い合わせ

page_top

TERAKOYA

〒462-0808名古屋市北区上飯田通2-34-1

まずはお電話にてお気軽にご連絡ください。

TEL052-982-6970

月~金曜日/14:00~21:00※時間外は転送でお受けいたします。

ご希望の方には、無料体験も承っておりますので、お申しつけ下さい。

Google mapはこちらGoogle mapはこちら